ハンドメイド・作り方

ジャバラの仕切りつきバッグのつくり方 2

2017/02/03

スポンサーリンク

ジャバラの仕切りつきバッグのつくり方 2

前回の続きで今回は、作り方を!

作り方

1.表布・内布・内側仕切り・内側ジャバラ用布・フタ用布ポケット用布を裁断する。
2.表布・内側仕切りにスーパーハード接着芯を貼る。表布とフタ部分のマグネットボタン取り付け位置に補強用の接着芯を貼る。
3.表布にポケットを縫い付ける
1.ポケット用布にファスナーを縫い付ける
2.表に返し、ファスナーのキワを縫う。
3.ポケットの底部分を、本体表布に縫い付ける。
4.内側仕切りを縫い合わせる。
1.内側仕切りを、中表に合わせ、返し口を残し縫う。
2.1で縫い合わせた辺の縫い代を割、両脇を縫う。
3.返し口から表に返し、返し口を縫い合わせる。
4.ジャバラ用布を中表に合わせ、3辺を返し口を残して縫う。
5.返し口から表に返し、返し口を縫い合わせる。
6.ジャバラ折にする所で折り、アイロンをかける。
7.6で折った所の端を縫う。
8.ジャバラ用布の端をぞれぞれ、本体と内側仕切り・内側仕切りともう1つの内側仕切りに縫い合わせる。
9.内側仕切りの両脇の辺を本体内布に縫い合わせる。
10.ジャバラの底部分(本体に接する部分を手縫いで縫い合わせる。

5.本体内布を縫い合わせていく。
1.本体内布の脇の部分を縫い合わせる。
2.口部分を出来上がり線で折り、アイロンをかける。

これで、内側が完成しました。

6.本体表布を縫い合わせていく。
1.本体表布の脇の部分を縫い合わせる。
2.口部分を出来上がり線で折り、アイロンをかける。
3.マグネットボタンを取り付ける。
1.マグネットボタン取り付け位置中心に印を入れる。
2.受け用の金属板を当て、金具差込位置に印を入れる。
3.2で印を入れた部分に、ハサミとリッパーを使い、切込を入れる。
4.マグネットボタンの足を切込に差込、受け用の金属板を差込む。
5.マグネットボタンの足を外側に折る。
最初は手で曲げて、最後はあて布をしペンチでしっかりと折る。
7.フタ部分を縫う。
1.中表に合わせ、両脇を縫う。
2.マグネットボタンを取り付ける。
3.表に返し、周りを縫う。
8.本体表布・内布・フタを縫い合わせる。
1.本体内布が、浮き上がらないように、本体表布と内布の角の部分の縫い代を縫い合わせる。
2.本体表布にフタを仮縫いする。
3.本体表布と内布を合わせ、口部分を縫い合わせる。

※本体のファスナーポケットが、フタ側に来るように合わせます。
9.本体脇部分にハトメを取り付ける。
ジャバラバッグ2

 

完成です!







-ハンドメイド・作り方